東独にいた
Bookmark
状態
投稿者
ポストする
更新日
ビュー ?

東独にいた

Ich War In Der Deutschen Demokratischen Republik

概要 東独にいた

ベルリンの壁で一つの国が真っ二つに裂かれた世界。東ドイツ。社会主義が支配するその国に住むアナベルは、古本屋を営む青年・ユキロウに密かな恋心を抱いていた。そして、国家の陰謀が絡む明かせない秘密を。時代が、思想が、抗争が、二人を別つ壁となる――。東ドイツに生きた人々を描く本格派歴史劇。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です